避けるのではなく受け入れる|更年期障害は治療で軽減できます

看護師

脳に腫瘍ができたら

病棟

脳腫瘍には悪性と良性があり、治療法は確立されているものの、主な発生原因は不明であると言われています。ですが、生活習慣も大きく関わっているので生活習慣の見直しが大切となります。日頃からストレスをためないようにすることが、様々な病気の予防に繋がるでしょう。

View Detail

最先端の治療法

先生

最近の顔治療には沢山の治療方法が出てきています。その中でもサイバーナイフを用いたものが注目を浴びています。サイバーナイフはコンピューター制御されていますので、がん治療の中でも正確さを要する頭部のがんや、脳腫瘍に適しているのです

View Detail

特異性の高い抗体製作

女性

免疫沈降法はタンパク質などの生体分子の検出や分離に有用な手法ですが、抗体製作が試行錯誤になるのが難点です。その新手法が開発されることによってさらに有用性が高まっていくでしょう。教科書的には特異性が高い実験手法ですが、それを実現するには抗体製作の苦労があるのが現状です。

View Detail

更年期の病気

看護師

病気の原因や治療法

更年期障害は、女性によく起こる病気であり、閉経の数年前くらいから症状が出始めて、卵巣機能の低下によって、女性ホルモンの分泌が減少する事により発症します。女性ホルモンが減少すると、骨粗鬆症・動脈硬化・しわ・老人性腟炎などの症状が現れるとされ、精神面においても気分の落ち込みやイライラしやすいなどの症状が出ると言われています。更年期障害の治療法としては、ホルモン療法が主に使用されており、治療中は乳がん検診・子宮がん検診・血液検査を定期的に行う事が大切です。他にも薬物療法やカウセリングなどの方法があります。また、男性にも見られている病気でもあり、男性の場合ではストレスなどの精神的な面が原因となって発症すると言われています。

今後の予防

このように、更年期障害は精神面における原因が最も大きく影響している事が分かります。そのため、今後はどのように更年期障害を治していくかが問題となるという事が予測されていると言われています。自分が更年期障害にかかっていないかといった事や、更年期に入った時を機会に日頃から定期的に健康状態について考えて検査を受ける事などの事を基本に、生活習慣を正しくする事や病気を予防するための姿勢が大きく影響しているといえます。また、健康状態を考えて検査を受ける事によって、様々な病気を早期から発見して早いうちから治療出来るといった利点があります。そのため、しっかりとこのような事を考えて生活していくのが、更年期障害を予防するために必要な事であると言えます。

更年期障害の症状は非常に辛いものですが、人によって個人差があります。日頃から何の問題も感じていない人も、場合によっては更年期障害を抱えている事も少なくありません。中には、日常生活に大きな支障をきたす程の症状に悩まされている人も存在しています。うつ病のような状態になり、体調が悪くて身体が思うように動いてくれずに、普段通りの日常が過ごせなくなっている人は迷わずに心療内科などで適切な検査を受けるようにしましょう。